ペンゼミ二宮校からのお知らせ一覧

【節分】受験生に福来たれ!!

2020年02月03日(月)

2月に入り生徒の疲れもピーク!!
はじめての受験に、2月に入り不安を感じたり今まで以上に勉強していてストレスも出てくるころでしょう…。

そんな時にあるイベントが【節分】

受験生の今までたまった不安やストレスを一気に開放!!
全部、受け止めてやりましたわ笑

受験生に「福来たれ!!」

イベント

合格祈願 in報徳二宮神社

2020年01月29日(水)


1月29日大安
昨日から始まった出願期間。昨日の雨は嘘のような透き通った空:晴れ

そんな日に私と橋爪先生は…

二宮報徳神社で合格祈願を行いました。

17期生たちはホントに良く頑張っています!!
祈願中は、生徒の名前・志望校を何度も繰り返し「受かれ!!」と心の中で叫びました。きっと神様にも聞こえたと思います。生徒たちには「100%の力を発揮してもらいたい」ですね。

さぁ残り2週間前となりました。
ラストスパートです。

余談

年末にドラマ「グランメゾン東京」のキムタクに憧れ、ペティナイフを購入。そして思い切ってパーマをかけました。以前から通っている美容院でパーマをかけたときには全くかからず、そのことを店長に伝えると「じゃー今回はきつめにかけますねー」と言われ楽しみにしていたところ…。(店長さんが悪いわけでもないですが)かかりすぎました…。娘には「ちびまる子ちゃんのママみたい」と言われ、生徒にも驚かれ、更には保護者の方まで…。


これも良い思い出です笑 折角なので記念に1枚。

ペンゼミ日記

小・中学生におすすめの本!【第2回】

2020年01月14日(火)

あけましておめでとうございます。文系担当の橋爪です。

今年も自分が読んで面白かった本をブログで紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

2020年1発目に紹介する本は東野圭吾さんの「ナミヤ雑貨店の奇蹟」です。私が中学生の頃から東野圭吾さんの小説はかなり読んできましたが、最近は自分の中で空前の「瀬尾まいこブーム」が到来していて、東野作品はサボりがちでした。すると中1の女子から「東野圭吾の小説が読みたいんだけど、最近先生の本紹介で出てこないから、東野作品を読んで紹介してください」という要望が来ました。そこで映画化もされ、以前から気になっていた「ナミヤ雑貨店の奇蹟」をお正月休みで読むことを決意。3日間で読もうと思って読み始めると、あっという間に東野ファンタジーの世界に引き込まれ、400ページをほぼ休みなく一気に読み切りました。久しぶりに読んだ東野圭吾はとにかく面白かった!ぜひみなさんにも読んでもらいたい!!

 

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 著:東野圭吾

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが……。

物語は「ナミヤ雑貨店」に悩み相談をした5人のその後の人生がつづられています。初めはそれぞれ別の物語を読んでいるように感じますが、後半にかけてある場所で相談者全員がつながっていることに気づくはずです!物語が最初から最後まで見事につながっているので、なるべく一気に読んでもらいたい作品です!!

 

東野圭吾と聞くとミステリー作家というイメージが強いですが、「時生」や「手紙」など感動系の作品もとても面白く、私の読んできた小説の中でも、この2つはかなりお気に入りの作品です。今回読んだ「ナミヤ雑貨店の奇蹟」もミステリーというよりも、ファンタジーの要素が入った感動系の作品です。みなさんにもぜひ読んでいただきたいと思います。「時生」「手紙」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は本棚にあるので、読みたい人は気軽に声をかけてください!

講師の日記

1 2 3 4 61

講師のご紹介

  • 教室長 有馬 雅彦

    教室長 有馬 雅彦

    私自身も、このペンシルゼミナール(工藤学園)の卒業生です。
    ペンゼミは、「生徒をやる気にさせる学習塾」、そして「生徒のやる気に応える学習塾」であり続けたいと思っています。
    ペンシルゼミナール二宮校で、一緒に頑張りませんか!?

  • 橋爪(文系科目担当)

    橋爪(文系科目担当)

    橋爪先生は私(有馬)の教え子でもあります。いつも生徒のことを考え一人一人丁寧な指導をするのが特徴です。
    分からなかった根本まで見つけて、教えてくれるのも橋爪先生の人気の秘密です!

ページ上へ